Instant Sunshine

好きなものをとりとめなく残していく。ただそれだけ。

音楽

spectrumインタビュー記事ページ

spectrumのsonic boomくんのインタビュー記事ですが、いいページを見つけたので、自分用メモとして。 Delia Derbyshire interview Sonic Boom interview by Apple-O Sonic Boom interview by Markie Cola ええ、全てDrone Onからパクりました。なんだよ、ち…

spectrum「Live Chronicles Vol.1 Tokyo Edition」ライナーノーツ

何を思ったか、急にspacemen3周りの英文を訳してみようと決意。だって日本語のページだと全然情報がないんだもん。ここでワイは大好きなspacemen3の情報を発信することで、彼らの素晴らしさが伝わればと。そしてもっと知ってもらおうと。 まあ完全な趣味です…

The Smiths「Singles」

ベストアルバムというのは妙に嫌われるフシがある気がする。ミュージシャン側は商業的なあれこれで文句つけられるし、ファンにしてみてはベスト盤は邪道だみたいな声があったりして、どうもベストなアルバムなのに軽視されているというか。まあ当社調べなん…

V.A.「The Sound Of Wonder!」

今回紹介するアルバムは結構マニアックなものを。こういうニッチなところを開拓するのが商売の秘訣の一つや。 このアルバムは70〜80年代頃のパキスタンの映画音楽をまとめた編集盤なのですが、音楽としては、ファズギターやシンセがうなりをあげ、ボーカルの…

Pixies「Surfer Rosa」

ロックという音楽は、やはりネガティブな要素がないといけません。劣等感やコンプレックスが激情に変わることでロックというのは深みを増すものだと私は常に思っています。その辺のチャラ男が女をひっかけてパーリーピーポーというロックなんて、いくらかっ…

The Cure「Staring At The Sea」

80年代から現在に渡って高い人気を博してきたイギリスのバンド、The Cure(以下キュアー)について書こうと思う。しかもあえてのベスト盤(笑)。 キュアーの魅力というのは人それぞれ分かれるでしょうが、個人的にはストレンジでセンスの良いポップソングを…

Mr.Children「IT'S A WONDERFUL WORLD」

ついにやってきたミスチル。今回は最近聴いた10枚目のアルバムで。これがやっと魅力がわかってきた作品なんです。 問題作『深海』から続いていた鬱屈な世界観からついに解き放たれて、久々にポップなミスチルが帰ってきた作品であり、徐々に落ち始めていた…

felt「Let The Snakes Their Heads Crinkle To Death」

イギリスで80年代を通してインディーで活躍したギターポップバンド、フェルトの5thアルバムで、フェルトの中でも迷作扱いされることも多い作品。 というのもこのアルバムは全曲インストで、全10曲であるにも関わらず収録時間が20分弱という、商業的自殺とし…

B'z 「SURVIVE」

B'z諸作品の中で最高傑作はどれか?というと、数多くの作品を発表しているミュージシャンであるため、おそらく色々な答えがあるかと思いますが、私にとっては今回紹介する『SURVIVE』こそが最高傑作だと思っています。なぜなら作曲担当でありプロデューサー…

L'Arc~en~ciel 「KISS」

ラルクアンシエルの2007年作。あまり聴き返すことのない作品だったのですが、つい最近何気なく聴いてみたらちょっと魅力がわかってきました。 クオリティ自体は信頼と実績のラルクさんなので、駄作というのは全くないのですが、今までの作品にあったラルクの…